トップページ


ネットショップ


新着情報


入荷予定 情報


お得な情報


徒然な 新着情報


鉄道模型の 散歩道


事務所での お受け取り ご注文 ご入金


検品について


不良品の 対応について



らいと模型 の情報





らいともけい 鉄道模型の散歩道
3番線 ジオラマ造り・レイアウト造りを楽しむ
鉄道模型をより楽しむために、お役に立てれば幸いです。
  ローカル線の普通列車並みに、ゆくりとぼちぼちと更新して行きます
平成26年5月5日 更新

店頭での室内灯取り付け車両 展示BOX を作りました。(ブラックボックス?)
 カトーの室内灯 の色合いの違いをはっきりと確認して頂けます。



思い付で作り始めることを決めたので、
あり合わせの材料で、作り始めました。
(偶然にも箱は、カトーの室内灯が入ってくる箱です)
パソコンで、バックになりそうな風景の写真をチョイスして、A4サイズで印刷しました。

大好きな夜明け前の景色です。

(なぜ、夜明け前?空を見ればすぐにわかります。
夜明け前は、太陽の周りが、金色に輝くのです。)
箱の内側を、昨日 店頭のレイアウトの補修に使った、
ジャーマングレーのスプレーで、着色
箱の内側に、壁紙を張り付け
より、雰囲気を出すためにミニジオラマ風に作ろうと、
あり合わせの発泡スチロールを、箱の中に入る大きさにカット。
  発泡スチロールのベースを、あり合わせの、
ダークグリーンと、ジャーマングレーのスプレーで、着色 
   ベースの完成
  あり合わせのレールを、適当に3線設置。
ジオラマ模型用 接着剤 アクアリンカー(¥540+税) 
で接着
  配線用の穴をあける。
発泡スチロールなので、わけなく穴あけ完了 
  はんだコテで、レールに直接配線をはんだ付け 
  はんだ付けの場所をもっと見えないところにも、
出来たのだけれどお客様に、何をしているのか判るようにわざと上にはんだ付け 
  裏側は、配線を通す溝を、カッターナイフで掘り、
配線が邪魔にならないよう細工 
   線路の色が、まちまちで、ちょっと変
   次は、バラストを敷きます。
   まず、ベースと線路の路方に、シナリボンドを水で2倍ぐらいにうすめて、塗ります。
  バラストを適当に撒きます。 
  バラストの上からさらに水で薄めた、シナリー―ボンドを 撒きましたが、写真の様にだまになって、うまく浸透しません。
そこで、さらに水で薄め、2滴ほど中性洗剤も入れて浸透しやすくしました。
その後で、少し濃いめのシナリ―ボンドを、浸透させました。
   こんな感じに、バラストを敷きました。

お客様のご来店が相次ぎ、作業が、ほとんど進まなくなりました。
  線路際に、ライケンを少し植えました。
ずいぶんと雰囲気が変わりました。 

  ベースを箱に入れ、電源接続のための
コネクターを取り付け 

ほぼ完成 (^u^)

姫より、「結構カッコいい」とおほめの言葉、(^u^)
しかし、「箱が、あまりにお粗末!」 (';')
とごもっともなご指摘 


  100円ショップで、黒い厚紙を買ってきて、
ブラックボックス仕様に、変身
 
   室内灯非点灯
 
室内灯 点灯
   箱のふたの開閉度合いで、まわりの明るさを調整可能
 
  店にご来店の時は、是非ご覧ください。