兵庫県の粗大ごみ処分

兵庫県明石市の粗大ごみ処分の方法―不用品回収業者の利用もお得?

粗大ごみ収集は、対象となるものや申し込み方法、出し方などのルールが自治体によって異なります。

この記事では、兵庫県明石市での粗大ごみの処分方法について、わかりやすくまとめました。

兵庫県明石市で粗大ごみの対象となるもの

兵庫県明石市で粗大ごみの対象となるものは、下記の通り定められています。

不要になったタンス、机、本棚、ソファーなどの家具類、電子レンジ、布団などのうち、

  • 標準サイズ(45リットル、650mm×800mm)のポリ袋に入らない大きさ
  • 約5kgを超える重さ

いずれかに該当するものです。

家庭電気製品、冷暖房機器、音響機器・楽器、収納家具、机・いす、寝具類、敷物、その他家具、乗り物、生活用品、ベビー用品、趣味用品など、具体的な品目と収集にかかるごみ処理手数料については、「粗大ごみ料金表」に記載されています。

一覧表にないものについては、「粗大ごみ受付センター」へ問い合わせの上ご確認ください。

申し込みの方法について

粗大ごみの申し込み方法は、以下の手順です。

①電話で申し込み

収集を希望する日の前々日(土・日を除く)までに、粗大ごみ受付センター(TEL:078-937-0937)へ電話で申し込みます。

※1回の申し込みで出すことができるのは、5点まで。
※追加申し込みや品目変更・取消しについては、前日までに要連絡。

②粗大ごみ処理券を購入

電話受付時に案内された枚数の粗大ごみ処理券を購入します。粗大ごみ処理券は1枚 300円です。購入した処理券は払い戻し不可。

<粗大ごみ処理券販売場所>

  • あかし総合窓口
  • 市民センター(大久保・魚住・二見)
  • サービスコーナー(明舞・西明石・江井島・高丘)

③当日の対応

購入した粗大ごみ処理券を貼って、受付時に決めた場所へ、申し込み時に確認した時間までに、排出場所へ出します。収集時間は、午前8時00分から概ね午後3時00分の間で、立ち会いの必要はありません。

※粗大ごみ処理券には、受付時に伝えられた受付番号を記入します。
※1つのごみに複数枚必要な場合は、重ならないよう見やすい場所に処理券を貼ります。
※複数の粗大ごみを出す場合は、それぞれの品物ごとに分けて、必要な枚数の処理券をを貼ります。

不用品回収業者の利用について

明石市で回収していない品目のごみを回収してもらいたい場合や、一度に大量の粗大ごみを出したい場合などは、不用品回収業者を利用すると便利です。

不用品回収業では、基本的にどのようなものでも回収してもらえます。また、一度に回収してもらえる数量に上限がないので、たくさんのごみが出る時や分類がよくわからない時でも一気に片付きます。

分別や何回かに分けて申し込みをする手間がかからないため、忙しい人にもおすすめですよ。

晴香
晴香
筆者おすすめの兵庫県の不用品回収業者を、こちらの記事「不用品回収で部屋の片づけが楽になる?兵庫県の不用品回収業者も紹介」にてご紹介しています!

まとめ

まとめ

兵庫県明石市で粗大ごみの対象となるのは、
●標準サイズ(45リットル、650mm×800mm)のポリ袋に入らない大きさ
●約5kgを超える重さ

申し込み時の注意点は、
●収集にかかる手数料は、事前に明石市指定の粗大ごみ処理券を指定穂販売所で購入する
必要がある。
●1回の申し込みで出すことができるのは、5点まで。

今回は、兵庫県明石市での粗大ごみの処分方法と不用品回収業者の利用がお得なケースについてお伝えしました。ぜひ参考になさってくださいね。